6/22(火) 10:18配信 デイリースポーツ 鈴木雄介  東京五輪陸上の男子50キロ競歩日本代表の鈴木雄介がコンディション不良のため、代表を辞退することが22日、発表された。

 所属先の富士通HPによると、鈴木は19年のドーハ世界陸上で金メダルを獲得後、「特に2020年度に入り回復力の低下が著しく、その後大会出場を控えて復調を図ってまいりました」と説明。

だが春先に練習を再開できたものの「未だ高負荷のトレーニングは難しく、残された期間で目標とする結果を得るための状態まで仕上げていくことは困難と判断し、今般の決断に至りました」と自体の理由が記されている。