22日午前の東京株式市場は、米国株の反発で投資家心理が改善し、 前日の相場急落によって割安感が強まった銘柄を買い戻す動きが優勢となった。

日経平均株価は前日終値からの上昇幅が一時600円超に拡大した。

午前9時20分現在は前日比688円20銭高の2万8699円13銭。