21日朝。

車から降りる際、カメラの方向に視線を送った男。

女性アスリートを盗撮した動画をアダルトサイトで販売し、女性の名誉を毀損したとして逮捕された石上浩志容疑者(57)です。

警察によりますと、石上容疑者は2018年から女子バレーボール選手の下着が透けて見える動画などを販売。

8分ほどの動画を1200円で販売していたといいます。

今、社会問題となっているアスリートの盗撮被害。

実際、別の女性アスリートから相談を受けたという弁護士によりますと、最近、「ある理由」で盗撮被害が急拡大しているといいます。

アスリート盗撮被害に詳しい 工藤洋治弁護士 「おしりなどをことさらアップにして撮影する。それにひわいな文言をつけてネット上に拡散するといった例が典型例」 SNSや動画投稿サイトの普及により、陸上競技などで、ネット上での被害が拡大しているといいます。

警察によるサイバーパトロールで発覚した今回の盗撮動画。

石上容疑者は、調べに対し、「間違いない」と供述し、容疑を認めているということです。

6/21(月) 19:37 日テレニュース