6/21(月) 22:38 中日スポーツ 『橋下徹vs百田尚樹』舌戦勃発に…「ま、またバトルが始まった」「面と向かって公開議論して」 橋下徹さんと百田尚樹さん  元大阪府知事で弁護士の橋下徹さん(51)と作家の百田尚樹さん(65)が21日、ツイッター上で「舌戦」を繰り広げ、ネット上では「また始まった」とあきれる声も見られた。

 日本政府が台湾に新型コロナワクチンを提供したことに中国が反発したことを受け、20日のテレビ番組で橋下さんが「(中国が)口げんかを仕掛けてくるなら口げんかで返せばいい」と非難したことについて、百田さんがまずは”先制口撃”を仕掛けた。

 「おいおい、橋下徹氏。方々の地上波で私のことを『中国の悪口ばかり言っても無意味だ』みたいな散々言っておいて、G7が中国に対して厳しく臨むとなった途端、急に『中国の悪口を言え』ってか。ほんま、風見鶏もええとこやないの?」「世間が反中ムードになった途端、これやもんな。わかりやすいというか何と言うか…」「いったん『中国の悪口言うのはやめろ』と主張し続けていたことを訂正してからにしろよなと思う」などと連続ツイートで突っかかった。

 これに対して、橋下さんは怒りのツイートを連続投稿。

「おいおい、もう少し国語を勉強しろよ。俺は言われたことに言い返す範囲で悪口を言うだけ。お前のように手当たり次第に悪口は言わない。しかもできもしないことを威勢よくは言わない。日本のワクチン提供をけなされたから言い返したんや。好き嫌いですべてを決めるお前とは違う。中身で是々非々や」  「いい加減理解してくれよ。俺は侮辱されたらやり返すだけ。自分からはやらない。好き嫌いで全てを決めない。人を全否定しない。認めるところは認め、批判するところは批判する。見解の違いは侮辱されない限り認める。あんたら百田グループとは正反対の生き方なんや」  「できないことをあえて言うときには、無責任なコメンテーター的な意見として言う。あんたらのように恥ずかしげもなく堂々とよう言わんわ。またやった人、やってる人を批判するときにはリスペクトを持って批判する。今は自分が口だけ人間であることを自覚してるからな。無自覚なあんたらは幸せやで!」と反論を続けた。

 これには、フォロワーからも「面と向かって公開議論してほしい。お互い言論に関する才能は極めて高いのですから」「ま、またバトルが始まった」などの声が寄せられていた。