東国原英夫さん「だったら、飲食店・旅行・夏祭り全て解禁だな」五輪観客数1万人の決定に憤り「ふざけてる」 東国原英夫・前宮崎県知事(63)が21日、自身のツイッターに新規投稿。

「東京オリパラ5者協議。予想通り、有観客収容人数50%・1万人以下。開会式に別枠(1万人)という報道もある。本当ならふざけてるな。だったら、飲食店・都県を跨ぐ移動や旅行・夏祭り・花火大会・海水浴等々、全て解禁だな」と、東京五輪の有観客開催に憤りをにじませた。

このツイートにはフォロワーも次々に反応。

「私もそう思います。すべて解禁にして下さい。できないだろうけど。そんな決断できる人いないだろう」「勝手に解禁になると思いますよw土曜日辺りからどこも人出ヤバヤバwww」 「その通りですね。民間はNG、行政はOKというのは理解不能」「1番やばいのはスポーツバー観戦とサッカーの後の渋谷でしょうね。DJポリスじゃあ無理だな」などのコメントが寄せられた。