6月9日に発売された乃木坂46の27thシングル『ごめんねFingers? crossed』の共通カップリング曲『全部夢のまま』で初の単独センターに抜擢。

’20年は映画初出演を果たし、MVでも高い演技力が話題になるなど、女優としても成長を続ける与田祐希。

5月に21歳の誕生日を迎えた彼女が、6月22日発売の「Platinum FLASH」Vol.15で表紙を飾った。

「いろいろと悩む時間さえ、必要だと思えるようになった」と力強く話す与田。

成長の陰には、ともに活動してきた乃木坂46 3期生の支えがあるとも。

いま抱いている、同期全員への思いと感謝を語った。

―― プライベートで、ハタチになって始めたことはありますか? 料理を始めました。

メンバーがけっこう料理をしているから、私もちょっと焦りが出たのかも(笑)。

スーパーで買い物もしています。

今日もちょうど、きのこ鍋を作りたいと思って材料を買ったところです。

きのこ類は苦手だったのですが、急に食べられるようになって。

ちょっと大人になった気分です。

あとは、サウナにハマりたいなと。

ずっと趣味と言えるものがなかったのですが、いろいろ調べるうちに、サウナが趣味になりそうな気がして。

だから、これからサウナマニアになる予定(笑)。

いつかサウナが有名なフィンランドにも行ってみたいと思っています。

■「ハワイに連れていく」おばあちゃんとの約束 ―― 海外に行けない日々が続いていますからね。

今回は、ハワイ旅行をテーマに撮影しましたが、海外旅行気分は味わってもらえましたか? ハンバーガーが美味しかったです!もともとハンバーガーが大好きで、デリバリーで頼んだりもしていますが、こんなに大きなサイズはなかなかないですよね。

本当にハワイに行きたくなりました。

子供のころ、おばあちゃんにハワイに連れていってもらって、今度は私が連れていくという約束を早くかなえられたらなと。

―― 最後に、これから挑戦したいことを教えてください。

料理をもう少しできるようになれば(笑)。

(山下)美月が自炊すると健康になれると言っていたので、自炊をして、健康管理をしっかりしたいです。

活動面では、その時々で向き合っていることに、より真剣に取り組みたい。

『ノギザカスキッツACT2』(日本テレビ系)でに出演させていただく前は、コントをするなんて想像もつかなかったですが、振り切ってやることで新たな発見がありました。

『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「絵心ない芸人」の企画に出させていただいたのもありがたかったです(笑)。

だから、目の前のものにつねに全力で向き合っていきたいなと。

どんなこともちゃんと?みしめて、成長のステップを踏んでいけるように頑張りたいです。

「あ、終わっちゃった」となるのはもったいないから。

(「Platinum FLASH」Vol.15)