東京・池袋で違法に風俗店を営業したとして、中国人の女が警視庁に逮捕されました。

 風営法違反の疑いで逮捕されたのは、個室マッサージ店を経営する中国国籍の劉春麗容疑者(50)です。

劉容疑者は先月上旬ごろ、豊島区池袋のマンションの一室で、営業が禁止されている地域であるのに従業員らに男性客への性的なサービスをさせた疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、劉容疑者は「ユウユウ」と名乗り、自らも客引きや性的なサービスを行っていたということです。

警視庁は、店が7、8年前から毎年1000万円ほど売り上げていたとみて調べを進めています。

劉容疑者は「身に覚えがありません」と容疑を否認しています。