ユーチュラ 2021年6月21日 15:19 2021年6月20日、「水溜りボンド」(登録者数415万人)が「編集ができなくなりました。」を投稿しました。

カンタはカラーと呼ばれる首の固定具を着けて登場します。

「めちゃめちゃ痛い…」と言い、つらそうな様子です。

カンタの症状は「ストレートネック」 カンタは1~2週間前から首に痛みを感じていたそうですが、ひどくなってきたため病院へ行ったところ「ストレートネックのさらに重症化した症状」と診断されたそう。

ストレートネックとは、 正常な首の骨が「く」の字のようにカーブしているのに対し、首の骨が真っすぐ(ストレート)になってしまった状態を言います。

(日本成人病予防協会) カンタは注射を打ってもらわないといけないほど悪化していたようで、数週間通院が必要と言われたことを明かしています。

ストレートネックといえば、以前「東海オンエア」(登録者数590万人)のてつやも同じ症状と診断されたことを、動画で投稿しています。

今回の動画はトミーが編集を担当 水溜りボンドでは普段メインチャンネルの編集をカンタが担当しています。

しかし今回は首が痛くて編集作業ができないため、カンタがトミーに編集を依頼します。

普段しない仕事を突然振られたトミーはかなり驚いている様子。

さらにカンタは追い打ちをかけるように、その作業は「今日終わらそう!」とムチャをいいます。

夜も更けていたためか「今日(YouTube上に動画を)のせるのは無理だよ…」と、はじめは乗り気ではなかったトミーでしたが、何度もせがまれるうちにようやく本腰で作業に取り掛かり始めます。

普段サブチャンネルの編集をしているトミーは、いつもと勝手が違うことに苦労しているようでしたが、なんとか編集をやりきります。

文句を言いながらも最後は編集作業を変わりにやってくれたトミーに、カンタは始終ご機嫌な様子でした。

「カンタくんお大事に」 視聴者からは、 逆に6年間毎日投稿してて、よくその間無事だったなって思った カンタくんお大事に 2人は長年連れそったコンビなんだなぁと深く実感した動画でした.. 〆にトミーさんの言葉が載る日がくるなんて! カンタくん、トミーさんに思い切り頼って早く治して下さいね.. などと、カンタを心配する声が多く寄せられています。