菅総理大臣は記者団に対し、東京オリンピック・パラリンピックの観客の扱いについて 大会期間中に緊急事態宣言が出された場合は国民の安全・安心を最優先に無観客と することも辞さない考えを示しました。