A・ジョリーさん、難民増に警鐘 過去最多を更新―UNHCR:時事ドットコム 2021年06月21日14時24分 国連が定める「世界難民の日」の20日、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)特使の米女優アンジェリーナ・ジョリーさんが西アフリカ・ブルキナファソの難民キャンプを訪問した。

世界的な難民増について「これほど心配したことはない」と警鐘を鳴らし、国際社会に解決策を見いだすよう訴えた。

(略) ジョリーさんは「難民が帰国するため、または受け入れ国を支援するためにできることの半分もやっていないのが真実だ」と指摘し、難民対策の強化を求めた。