2021/06/21 12:34  天皇、皇后両陛下は21日、東京都台東区の日本学士院会館で開かれた日本学士院授賞式に出席された。

今回はコロナ禍で延期となった昨年度の第110回と今年度の第111回を合わせた授賞式になった。

優れた業績を収めた研究者ら19人に日本学士院賞が贈られ、このうち3人には恩賜賞も授与された。

 天皇陛下はお言葉で「新型コロナウイルス感染症の問題は、単に医学の問題にとどまらず、経済や社会の在り方にも広く関わる課題を私たちに提起しました」とし、「このような試練に世界が直面している今こそ、学問諸分野の 叡智 を結集し、この困難な状況を乗り越えていくことを期待します」と述べられた。