6/21(月) 13:00配信 オリコン    スターバックス コーヒー ジャパンは21日、『日本上陸25周年記念オンライン記者発表会』を開催した。

年間100店の新規出店ペースを継続し、2024年末までに2000店舗を目指すと発表した。

 同社は日本市場における、さらなるビジネス成長に向け、人 、地球環境、地域へのポジティブな貢献を追求した、重点取り組みを発表。

存在を一層必要とされるブランドとして成長するため、店舗のある地域・地元とのつながりをさらに深め、人と地球環境においてより良い状態の在り方を追求していく。

この在り方を実現するため、年間100店の新規出店ペースを継続し、日本全国での店舗数は2024年末までに2000店を目指す。