週明けの21日の東京株式市場は取り引き開始直後から売り注文が増え、日経平均株価は先週末の終値より600円以上、値下がりしています。

18日のニューヨーク市場でアメリカの利上げの時期が想定よりも早まるのではないかという警戒感からダウ平均株価が大きく下落したことを受け、東京市場でも売り注文が広がっています。

NHK NEWS WEB