東京五輪・パラリンピック選手村の報道陣向け内覧会が行われた20日、組織委員会から選手村内への酒類持ち込みが可能となり、居室での独り飲みのみ認めると説明したことや、金色に装飾されたトイレが設置されたことなどが報道されると、SNSでは「五輪選手村」がトレンドワードになり「次から次へとバカバカしいことが飛び出す五輪組織委は、どこまで愚かなことができるかを競っている」など、憤る声が寄せられた。

【写真】五輪選手村の居住棟の部屋  居室での独り飲みについては「国民には自粛させ、なし崩し。いっそ、選手で宴会でも起こしてほしい」「そんなの守れるはずないでしょ」などの厳しいコメントが寄せられた。

 また「おもてなしの気持ちを込めて」設置されたという金のトイレについては「便所でも金」「金メダルならぬ金便器。すごいおもてなしになってきた」「これは『おもてなし』じゃなくて、単なる『むだづかい』」とあきれる声のほか「蛇口が手動で、ペーパータオルが上からの箱置き。感染対策しながらやる大会としてカネのかけ方が間違ってる」と、コロナ禍での対応に疑問の声も上がった。

写真 6/20(日) 22:01 中日スポーツ