インドネシアのマクドナルドで、韓国の人気音楽グループBTSとのコラボレーションセットの注文が殺到し、新型コロナウイルスの感染が広がる恐れから、一部の店舗が休業に追い込まれました。

インドネシアでは韓国のK-POPが人気で、マクドナルドで9日、BTSとのコラボレーションセットの販売が始まると、注文が殺到しました。

地元メディアによりますと、首都ジャカルタの店舗には、注文を受け取りに来たデリバリースタッフが大勢詰めかけ、地元当局がソーシャルディスタンスを保つよう呼びかけるなど一時混乱しました。

新型コロナウイルスの感染が拡大する恐れから、地元当局は、市内の少なくとも20店舗に一時休業を命じたということです。

インドネシアは累計の感染者数が188万人を超え、東南アジアで最も感染が深刻な国の1つです。

日テレ