宜野湾市は9日、市職員を名乗って保険料の還付手続きを求める不審な電話があったとホームページ(HP)で公表した。

市は、還付手続きは原則文書で行っており「還付金について現金自動預払機(ATM)を案内することはない。不審な電話があったら市役所か警察に相談を」と注意喚起している。

 市民に不審な電話があったのは5月31日。

市保険課を名乗る男から「介護保険と医療保険の保険料について払い戻しがある」と連絡があった。

手元に書類がなくても払い戻しを受ける方法があるとして、普段利用している金融機関の名前を聞き出し、自宅近くのATMに通帳とキャッシュカードを持って出向くよう指示してきたという。

被害は今のところ確認されていない。

沖縄タイムス 2021年6月10日 10:10