5日夜、神奈川県綾瀬市の路上で自転車に乗っていた高齢の男性がひき逃げされ死亡した事件で、26歳のベトナム人の男が逮捕されました。

 過失運転致死などの疑いで逮捕されたのは、ベトナム国籍の会社員、ボー・タン・シン容疑者(26)です。

 ボー容疑者は5日午後9時前、綾瀬市の市道をオートバイで走行中、自転車に乗っていた70代とみられる男性をはねて死亡させ、現場から逃走した疑いがもたれています。

 警察は事件後、現場に落ちていた運転免許証などからボー容疑者の行方を追っていましたが、ボー容疑者が6日午前、警察署に出頭してきたということです。

調べに対しボー容疑者は「パニックになって逃げてしまった」と容疑を認めているということです。

警察は、死亡した男性の身元の確認を急いでいます。