衆院本会議で3日に可決、成立した男性の育児休業取得を促す改正育児・介護休業法の付帯決議に 「女性への差別的取り扱いはあってはならないし、許されない」との文言が盛り込まれた。

「差別は許されない」との表現は、 LGBTなど性的少数者が尊重される社会の実現を目指す「LGBT理解増進法案」に盛り込もうとして、 自民党保守派の猛反発で頓挫した経緯があり、党内からは「痛烈な皮肉だ」との声も上がっている。

■参考 「男性版産休」新設、最大4週間…改正育児・介護休業法など成立 LGBT法案、自民党で条件付きの「了解」。

最後まで「差別は許されない」を懸念。