北海道釧路市で6月6日、パトカーの停止の呼び掛けを無視してオートバイで逃走し事故を起こした16歳の少年が、道路交通法違反の現行犯で逮捕されました。

 道路交通法違反(交差点左折方法違反)で現行犯逮捕されたのは、自称・北海道釧路市に住むアルバイト従業員の16歳の少年です。

 少年は6日午前1時すぎ、釧路市駒場町の交差点で道路の左端に寄らずに左折したとして逮捕されました。

 警察によりますと当時、付近にいたパトカーが走行中のオートバイ2台に職務質問をするため停止を求めました。

 しかし、2台は呼びかけを無視し1台が交差点で右折。

 少年が運転していたオートバイは左折しましたが、路外にはみ出し転倒したということです。

 少年はその場で警察官に身柄を確保されました。

 少年にケガはありません。

 警察は「追跡方法に問題はなかった」としています。

 少年はおおむね容疑を認めているということです。

 逮捕時、少年は免許証を持っていなかったということで、警察で状況を調べています。

2021年6月6日17:50