■ 往年の名車を忠実に再現したヴィンテージシリーズ  タカラトミーのグループ会社であるトミーテックは5月、「トミカリミテッド ヴィンテージNEO」シリーズから、人気アクション刑事ドラマシリーズ「あぶない刑事」に登場する覆面パトカー“港304”をリアルに再現した「日産グロリア(Y31型)」や、全日本ツーリングカー選手権(JTC)圧倒的な強さを誇った日産「スカイラインGT-R(R32型)グループA仕様」「ホンダ シビック25X・S-リミテッド」「日野ブルーリボン(京王電鉄バス)」などを発売した。

価格は2750円~1万1000円。

【この記事に関する別の画像を見る】  2004年から発売されているミニカーブランド「トミカリミテッド ヴィンテージ」。

トミカシリーズ最高クラスのクオリティとリアリティを追求した大人向けの64分1のトミカで、対象年齢を15歳以上に設定するこだわりと、コレクション・鑑賞に適した作り込みが施されている。

毎月多彩な車種を展開している。

「あぶない刑事」08 日産グロリア 4ドアHT V20ツインカムターボ グランツーリスモSV(港304)  人気アクション刑事ドラマシリーズ「あぶない刑事」の1988年10月から放映されたテレビ版第2弾「もっとあぶない刑事」で登場し、映画「もっともあぶない刑事」でも活躍した“港304”ことグロリア(Y31型)グランツーリスモSV。

劇中のナンバープレートや赤色灯も再現されている。

価格3630円。

カルソニック スカイライン GT-R(1991年仕様)  1990年の全日本ツーリングカー選手権(JTC)でデビューを飾り、1993年にJTCが終了するまでに29戦29勝という圧倒的な強さを誇った日産「スカイライン GT-R(R32型)」のグループA仕様が完全新金型で製品化。

内装はもちろんエグゾーストやエアジャッキ、ホイール、ドアミラーなど市販車とは異なるレース仕様のディテールが再現。

また、ボンネットは開閉式となっていて、搭載されているRB26DETTエンジンを見ることができる。

今後も他のカラーリングの発売を予定しているという。

価格6380円。

ホンダ シビック25X・S-リミテッド(赤メタリック) 「グランドシビック」と呼ばれた4代目ホンダ シビック(EF系)は1987年にデビュー。

1989年にはマイナーチェンジで新開発の可変バルブタイミング機構「VTEC」エンジン搭載車が追加された。

VTEC搭載車は当時のグループAレース・1600ccクラスの王者としても活躍したモデル。

今回製品化されたのは、1991年に特別仕様車として登場した「25X・S-リミテッド」で、装備やサイドの専用デカールなどが特徴となっている。

ボディカラーは最終型に設定されたレッドメタリックを採用している。

価格2750円。

日野ブルーリボン(京王電鉄バス)  現行型路線バスシリーズに「京王電鉄バス」が登場。

東京・多摩地域の京王電鉄沿線に路線網を展開する事業者で、京王電鉄の鉄道車両に合わせた白地の車体に鮮やかな「京王レッド」「京王ブルー」のストライプが入るカラーデザインが再現されている。

価格1万1000円。

日産グロリア 4ドアHT V20ツインカムターボ グランツーリスモ スーパーSV 1988年式(緑)  グロリア(Y31型)の1988年の限定車「グランツーリスモ スーパーSV」が製品化。

本革シート、専用色のグリーンなど、通常のグランツーリスモSVとは異なった華やかさを再現している。

3080円。

ⒸTOMYTEC 版権元商品化許諾申請中 5/24(月) 13:51配信
youtube m-gRExbp1FU