新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が続く東京都内で新たに351人の感染が確認されました。

東京都内の新たな感染者は351人で、24日連続で前の週の同じ曜日の人数を下回りました。

感染経路がわかっているうちでは家庭内感染が94人で最も多く、次いで職場内が20人でした。

また5人の死亡が確認され、このうち40代の男性は会食で感染していました。

また、80代の男性はN501Y変異株に感染していて、都内の変異株に感染した死者は51人となりました。

都の担当者は「人流が増加していてリバウンドの可能性もある」とした上で会食で感染した人が一定程度いることも踏まえ、 「改めて外出自粛。特に夜間の外出自粛をお願いしたい」と呼びかけています。