「DeNA-ロッテ」(6日、横浜スタジアム)  DeNAのドラフト2位・牧秀悟内野手(23)が1点リードの二回2死から、ロッテ先発・小島の直球を豪快に左翼席へと運ぶ10号ソロを放ち、早くも本塁打数を二ケタに乗せた。

 「簡単に追い込まれてしまったので、コンパクトにスイングすることだけを心がけた。追加点を挙げることができて良かった」と牧。

球団の新人選手が2ケタ本塁打を記録するのは、横浜時代の03年・村田修一(25本)以来となる。

6/6(日) 15:23配信 試合スコア
youtube 2IKHGUuKXy0