男性も気にかけるのが当たり前になってきたムダ毛事情。

筆者は「さわやかなイケメンだなー」と思っていた営業さんの腕毛の濃さに気づいたとき、自分の勝手な先入観に気づきました。

男性の体毛には寛容な人も多いですが、やはり手入れをしているのとしていないのとでは印象がまったく違います。

女性が「ガッカリ!」「ショック!」と思っているムダ毛事情を今日はお話ししましょう。

■はみ出し禁止! 男子のムダ毛に対する女子の本音 LINEでのやり取りから恋人同士に昇格した関係の男性。

顔がとにかく整っていて、優しくて、恋人になってから初めてのデートでは、幸せに溢れた時間を過ごしました。

ディナーは少しおしゃれなお店で、自然といい雰囲気に。

こうなったらもう、このあとの展開はお察しのとおり、とうとう2人きりになります。

「先にシャワー浴びてきたら?」 なんて優しい気遣いもしてもらって、新品のバスローブを羽織って彼を待っている間、期待と緊張とで胸はドキドキいっています。

しかし。

シャワーを浴びて戻ってきた彼を見ると……バスローブからちらりとあふれ出ているのは胸毛です。

えっ……そんなに毛深かったの……? はみ出ちゃってるよ? その瞬間にちょっと冷静になってしまって、そのあとのことはあまりよく覚えていません……。

■女子が不潔に感じている男性のムダ毛ポイント 交際1年になる彼と、初めての温泉デート! 秋の紅葉の季節に休みを合わせて、のんびり一泊旅行です。

ちょっと奮発して露天風呂付きの部屋を予約しちゃったりなんかして、期待度MAX! おいしいご飯と少しのお酒でいい気分になると、とうとう彼からお風呂のお誘いが。

「せっかくだし、一緒に入ろっか」 そんな彼に頬を染めて、いそいそとお仕度。

……したのに。

秋の夜空の下、いい雰囲気の露天風呂で暴かれるのは、彼のお尻の剛毛さ。

綺麗にはしているだろうけれど、なんというか、ちょっとごめん、見たくなかった……。

あわてて記憶から消そうにも、かえって鮮明に思い出されて複雑な気持ちになった思い出です。

■見えるところもケアして欲しい! 女子の本音 マッチングアプリで知り合った彼と意気投合。

ただ、時期が悪くて緊急事態宣言中……なかなか会えない日が続いたけれど、やっとのことで初デートに漕ぎつけました。

まずは軽くランチでも、ということで、お互いに大好物のナポリタンを食べに行きました。

順調に思えたデートで気分が下がったのは、美味しくパスタを食べ始めたころ。

ふと彼の手元を見ると……指毛がすごいすごい。

色白なせいで余計に目立っていて、パスタに一本くらい落ちて一緒に食べても気づかなさそう。

なんて考えたら最後、なんだか不潔に思えて、二度目のデートにまだ行けていません。

いい人なので、対策を考え中です…… ■ムダ毛を適切処理で男も清潔感をアピール! 男性のムダ毛に対する女性のガッカリエピソードをご紹介しましたが、すべての女性がこんなふうに思っているわけではありません。

むしろ、毛深い男性をより好む女性だっています。

とはいえ、女性の毛を気にする男性であれば、自分のムダ毛にも気を遣ってほしいと思うのは当然の流れですよね。

はみ出しているようなのは論外です……。

男性陣、要注意ですよ! (廣瀬怜/ライター)