モデルでタレントのゆきぽよが、プロ野球選手に口説かれた過去を激白。

しかし興味がなく、ぞんざいな対応をしたことを激しく後悔すると「捕まえておけばよかった。将来安泰だったのに…」と無念の思いを口にした。

「お食事に行こうと誘われてお食事に行ったら…プロ野球選手の方がいらっしゃって」  6日にABEMAで放送されたABEMA的ニュースショーに出演したゆきぽよが、初出しエピソードを披露。

そのように切り出すと「その方がプロ野球選手だということを知らなかった。めちゃめちゃ口説かれ、LINEもしつこかったんですけど…あまり興味がなかったので“ポイポイ”ってしてたんです」と続けた。

 しかし、ある時を境に自身の対応を一生悔やむ事態に。

「不意に思い出したので、調べたら、とんでもない選手で…めちゃめちゃ有名すぎて『逃した』と思って…」  ゆきぽよが後悔を口にすると「誰もが知っているぐらいの選手?」との質問が。

するとゆきぽよは「絶対に知っていると思います」と打ち明けるも「絶対に言えないです」と話し、それ以上の具体的な言及は避けた。

 お笑いタレントの千原ジュニアが「日本でやられている選手? セ、パ?」と切り込んだものの「それ、わからないんですよ。セパわからないんです」とはぐらかしたゆきぽよだったが、「捕まえておけばよかった。将来安泰だったのに」と後悔の念を口にした。

(ABEMA『ABEMA的ニュースショー』) 2021年6月6日 12時39分 ABEMA TIMES