6/6(日) 12:18 デイリースポーツ ダルビッシュが怒「フェアでも何でもない」投手の粘着物質取り締まり報道に反発  ダルビッシュ有  パドレスのダルビッシュ有投手が6日、ツイッターを更新。

MLBが投手の粘着物質使用の取り締まりを行うという報道に対し、不満を示した。

 ダルビッシュは「投手がボールに異物をつけるのあかんかったら、打者も素手で何もつけずに打ってくれ。バットが滑るから何かつけないと振れないとかって理由なら滑るボール使ってるMLBのピッチャーも一緒。フェアでも何でもない」と主張。

MLBでは投手が滑り止めとして松ヤニや日焼け止めクリームを使用していることが問題視されているが、「なぜ日本では滑り止めは使われないのに、MLBでは使われるのか?ボールに問題があるってMLBはわかってんのにお金のためかずっと滑りまくるボールを提供してくる。わかってるんやからそっちを先にどうにかしましょう」と訴えた。

 今季はボールが飛ばず、ノーヒットノーランが続出するなど“投高打低”の傾向。

「飛ぶボールに変わって投手がSOS出してた時MLBは何してた?あれでどれだけの投手が職失ったんやろ?自分たちもホームラン打たれまくるわけにはいかんから良くなろうとした。みんなラプソードとか使って研究して良くなったのに打者が打てなくなったらこれ」と、いら立ちを隠せなかった。