6/6(日) 11:05 スポーツ報知 松本人志、丸川珠代五輪相&橋本聖子会長の発言に疑問「国民を分断…平和の祭典から、かけ離れていく」 松本人志  「ダウンタウン」の松本人志が6日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・午前10時)に出演した。

 番組では、東京五輪をめぐり、政府の分科会の尾身茂会長が2日の衆議院厚生労働委員会で「今の感染状況での開催は普通はない」と指摘したことを報じた。

この発言に丸川珠代五輪相は「我々はスポーツの持つ力を信じて今までやってきた。まったく別の地平から見てきた言葉をそのまま言ってもなかなか通じづらいというのは私の実感でもあります」と述べたことも伝えていた。

 松本は、丸川氏の発言に「丸川さんのああいう、スポーツの力を私たちは信じている、とか。(組織委員会の)橋本(聖子)会長の、我々は何としてでも選手の命を守る、みたいなああいう発言ね。いやいや、だからそういうことじゃなくてって。あれを言うからみんな気持ちが変になっていくわけです」と指摘した。

 その上で「これって何のために言っているのやろうと思うと、本人たちはそういう意識はないのかもしれないけど、オリンピックを反対している人たちに言ってるんじゃないんですよね。オリンピックをやろうと言うている人にねじを巻いているというか、あなたたち、もっと声をあげて、オリンピックを反対している人たちの声を聞こえなくしてくれっていうね。あのやり方は、どんどん国民を分断させていくから、全然、平和の祭典から、かけ離れていく発言だと思うんです」と疑問を投げかけた。

 続けて「あのあたりが本当にへたくそというか」と指摘し「ああいうのって小池(百合子都知事)さん、言わないですよね、うまいから」とコメントしていた。