6/6(日) 6:02 SmartFLASH 剛力彩芽「この10年、いい意味で幼くなりました(笑)」30歳までの2年をどう生きる? Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.  剛力彩芽がショートカットにして、10年になる。

「18歳の12月3日に、髪を切りました。『123』だから、日付まで覚えてるんです。10年間で、いい意味で、すごく幼くなった気がします。早く大人になりたかった10代後半から20代前半と比べると、感情を素直に出せるようになりました。 【写真9枚】剛力彩芽「身に沁みて勉強になりました」私生活を騒がれた数年で得た“決意”とは?  まわりの方たちから『28歳って、30手前で焦る時期なんだよ』って聞いてたんですけど、いざ28歳になったら『30歳までの2年間をめちゃくちゃ楽しくしたら、最高にハッピーじゃん』みたいな感覚になりました」  公開中の映画『お終活 熟春! 人生、百年時代の過ごし方』では、離婚危機に立つ夫婦の娘を熱演している。

「夫婦役の橋爪功さんと高畑淳子さんが本当に素晴らしいお2人で、自然と娘になれました。私の両親は、『老後は何しよう。一緒の趣味をしよう』とかよく話してるみたい。見習うべきところがたくさんあります」  ここ数年は、私生活を騒がれた。

「自分で選択したことでもあるので……身に沁みて勉強になりました。これからは、ある意味一人でやっていかないといけないですし、自分に責任がある。子供のままじゃ、いられないですね」  28歳の剛力は、そう言って笑った。

ごうりきあやめ 28歳 1992年8月27日生まれ 神奈川県出身 小学生よりモデルを始め、雑誌『Seventeen』などで活躍。

ドラマ、CM、映画などで幅広く活動し、注目を集める。

2020年、個人事務所「ショートカット」を設立。

現在、出演する映画『お終活 熟春! 人生、百年時代の過ごし方』が公開中。

そのほか最新情報は、公式インスタグラム(@ayame_goriki_official)にて 写真・前康輔 スタイリスト・小谷雄太 ヘアメイク・越智めぐみ(上條事務所) (週刊FLASH 2021年6月8日号)