6/5(土) 23:33 東スポWeb さんま 次長課長・河本“利用”し女性芸能人にDM告白「あるグラビアアイドルに『今コロナで』って」 明石家さんま  明石家さんま(65)が5日深夜放送の毎日放送ラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。

SNSを利用して女性芸能人に“アプローチ”していることを告白した。

 番組では出会い系アプリの話題に。

現代の出会いの形に驚いたさんまだったが、その流れで「今、(次長課長の)河本(準一)を利用して、DMを俺の好きな人、この人ええなって思う人に送ってもらってるんです」とカミングアウトした。

 アシスタントの飯窪春菜から「そんなことしてもらってるんですか?」と驚きの声があがると、さんまは「いや、河本がやりたいっていうから。俺が命令したわけじゃない」と釈明。

 村上ショージから「それがコロナにかかった原因ちゃいますか? プレッシャーかかって」とツッコみが入ると、さんまは「そしたら、あるグラビアアイドルに『熱出して、今コロナで』って。そんなん(コロナを話題にした内容)もいっぱい送ったんですって。返事かえってくるように」と打ち明けた。

 だが、当然それでも返信は来ず「『すいません師匠、コロナになってもだめでした』って連絡来てました。あいつ、部屋でだいぶ送ったんちゃうか…」と苦笑していた。