5日午後6時35分ごろ、福島県郡山市本町の「大竹銃砲店」で、男性店員(79)が来店した男に背中や頭を刃物で数カ所刺された。

店員は病院に運ばれたが命に別条はない。

警察官が間もなく、付近の路上で刃物を所持していた10代少年の身柄を確保、殺人未遂容疑で調べている。

県警郡山署によると、当時店内にいたのはこの店員1人で、刺した男と面識はなく、銃や銃弾に被害はなかった。

男は刺した直後に店から逃走したため、店員が自ら「刺された」と通報した。

現場はJR郡山駅の南約1キロで、住宅や商店が点在する一角。