国際親善試合・U-24ガーナ代表戦のキックオフに先駆けて、U-24日本代表のスターティングメンバーが発表された。

7月に開幕予定が迫る東京五輪に向けて、森保一監督兼任監督の下で強化を進めてきた日本。

本大会までの準備期間は横内昭展監督が指揮を執っており、最終サバイバルのこの6月の活動ではついにOA3選手を含むメンバーが招集された。

とはいえ、3日に急きょ組まれたA代表との試合に出場したOA選手は遠藤航のみであり、それも途中出場から約15分間のプレーにとどまった。

吉田麻也と酒井宏樹に出番は与えられず、五輪本大会初戦のU-24南アフリカ代表を仮想するガーナとの対戦にベストをぶつける意向が強く示唆された。

北海道から福岡への移動を挟み、かつ中一日という厳しい日程だが、横内監督は前日会見で「スタッフからもアフリカのチームとやりたいとリクエストしました。本戦の南アフリカを想定しながら戦います」と重要性を強調。

OA枠の選手のコンディションについても「大きなケガなどはなく、全員揃っています」と万全の状態であることを説明した。

そして、スタメンにはそのOA枠の酒井、吉田、遠藤航が選出。

A代表でプレーを続けてきた冨安健洋、堂安律や、20歳になって最初の試合となる久保建英もスタートリストに名を連ねた。

布陣は4-2-3-1を採用すると見られ、1トップの選手としてはこの世代で常に結果を残してきた上田綺世が選ばれている。

東京五輪の行方を占う一戦、U-24日本代表vsU-24ガーナ代表は5日の19:25にキックオフを迎える。

日本のスタメンは以下の通り。

■U-24日本代表 スタメン ▽GK 23 谷晃生(湘南ベルマーレ) ▽DF 16 冨安健洋(ボローニャ/イタリア) 19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス) 22 吉田麻也(サンプドリア/イタリア) ▽MF 3 中山雄太(ズヴォレ/オランダ) 6 遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ) 10 堂安律(ビーレフェルト/ドイツ) 11 久保建英(ヘタフェ/スペイン) 17 田中碧(川崎フロンターレ) 14 相馬勇紀(名古屋グランパス) ▽FW 26 上田綺世(鹿島アントラーズ) ■U-24日本代表 控え ▽GK 12 沖悠哉(鹿島アントラーズ) 24 鈴木彩艶(浦和レッズ) ▽DF 2 菅原由勢(AZ/オランダ) 5 町田浩樹(鹿島アントラーズ) 15 古賀太陽(柏レイソル) 20 旗手怜央(川崎フロンターレ) 27 橋岡大樹(シント=トロイデン/ベルギー) ▽MF 4 板倉滉(フローニンゲン/オランダ) 7 三笘薫(川崎フロンターレ) 8 三好康児(アントワープ/ベルギー) 18 食野亮太郎(リオ・アヴェ/ポルトガル) ▽FW 9 林大地(サガン鳥栖) 25 前田大然(横浜F・マリノス) 監督 横内昭展