テレビ番組で受診した人間ドックの結果、国指定の難病「脊髄空洞症」を患っていることを公表したAKB48の柏木由紀(30)が5日、自身のインスタグラムを更新。

「現在のわたしは、少し首が痛いです。とても痛いときと少し良くなるときを繰り返しております」と状況を明かした。

柏木はABCテレビの情報番組「正義のミカタ」(関西、東海ローカル)の生出演で着た「色合いの可愛い」花柄ワンピース姿の写真とともに、首の痛みとともに「薬の副作用でとんでもない眠気と毎日闘ってます。手の痺れは変わらず、、、」と説明。

心配するファンに「でもとっても元気です!! 温かいコメントもありがとうございます。また何かありましたら報告しますね」とメッセージを添えた。

 フォロワーからは「ゆきりんも衣装もかわいい。無理しないでね。報告ありがとう」「ゆきりんの話を聞いたら少しだけ安心したね、仕事に無理せず、今は健康第一ね」「頑張れとしか言えないけど頑張れ!」などのコメントが寄せられた。