◆日本生命セ・パ交流戦 DeNA―ロッテ(5日・横浜スタジアム)  試合前イベント「伝説のOB達による一打席対決」で、元DeNAの森本稀哲氏と元ロッテの小林宏之氏が対決した。

 森本氏はリーゼントのカツラをかぶり、サングラス姿で登場。

前日にドン・キホーテで購入したといい「ファンサービスファーストなので。ヒットを打つ前に盛り上げようと自分に言い聞かせていた。パーマもかかっていて理想のリーゼントじゃなかったんですけどね」と笑いながら、ボールが見にくかったようで、1球で外し、5球目をはじき返したが、ボテボテの三ゴロに倒れた。

 小林氏は「久しぶりにマウンドで投げられて緊張した。懐かしくて楽しく出来ました。思ったより(自分のボールが)よかったです」と納得。

打ち取られた森本氏は「(小林)宏之さん練習してたでしょ! 速かったです。凡打だったので、(安打は)選手たちに委ねます。(スタンドだけでなく)ランドマークの人も(本塁打を)待っていたと思うけど、練習ちゃんとしないとダメですね。ベイスターズが勝たないとセ・リーグも盛り上がらないので、ここから巻き返していきましょう。(三浦)監督、スミマセン!」と“ヒチョリ節”全開だった。

 森本氏は1999年に日本ハムに入団。

11年にFAでDeNA(当時は横浜)に加入すると、13年までの3年間チームに所属した。

小林氏は97~10年にロッテに所属。

4度の2ケタ勝利をマークするなどチームには欠かせない存在だった。

6/5(土) 14:43配信
youtube mmxGI_zM268