フランス代表MFエンゴロ・カンテは“遅刻魔”として知られるが、またしてもやらかした。

英『ESPN FC』が伝えている。

【動画有り】カンテの言い訳にデシャン監督が説教  チェルシーでUEFAチャンピオンズリーグを制し、準決勝から3度のマン・オブ・ザ・マッチにも輝いたカンテ。

世界最高MFとして大きく名を上げた30歳だが、“遅刻魔”として意外な一面も持つ。

フランス代表合宿ではたびたび合流に遅れ、チームメイトからも一番罰金が多い人物として暴露されていた。

 そして、今回もやらかしてしまった。

遅れてやってきたカンテは、待ちくたびれた様子のディディエ・デシャン監督に謝罪。

理由を尋ねられると、正直に「すみません、電車が遅れたんです」と白状する。

しかし、指揮官は「だったら走ってきなさい。電車より走れるだろう」とその豊富な運動量を引き合いに、冗談交じりで説教をお見舞いした。

 フランスは8日に親善試合でブルガリアと対戦。

その後、15日にEURO初戦でドイツと相まみえる。

_nel (5ch newer account)