AKB48の柏木由紀(29)が、自身初となる報道番組の司会に挑戦する。

インターネットテレビ局ABEMAのニュース番組「ABEMA Prime」(午後9・00)で毎週水曜に置かれている週替わり女性MC枠での出演。

過去には元TBSアナウンサーの宇垣美里(30)、益若つばさ(35)らが担当し、柏木は9日の放送に登場する。

「報道番組の司会をやらせていただく日が来るなんて、全く想像していませんでした。貴重な機会を頂いたのでニュースを学びながら改めて自分の意見を考えるきっかけにしたいと思っています」と意欲満々。

「30歳を迎える人間として、自分の意見や考えをたくさん発信できたら、と思います!」と気合を入れている。

 ○…柏木は、3日に自身のYouTubeチャンネルで「脊髄空洞症」を患っていることを公表した。

テレビ番組の企画で5月中旬に人間ドックを受けて症状が疑われ、精密検査を受け発覚。

早期発見で症状は極めて軽く、治療を受けながら仕事はこれまで通り続ける。

同症は国の指定難病の一つで発症は10万人に8人程度とされる。

脊髄の中に水のたまった空洞ができることによって、脊髄の機能が妨げられて起きる病気。

症状は腕の感覚障害や脱力など。

柏木は1年以上前から左手の指にしびれを訴えていた。

動画では「めちゃくちゃ元気なので、温かく見守っていただけたら」と語った。

10万人に1人 国の指定難病「脊髄空洞症」と診断 「主治医が見つかる診療所」 柏木由紀 AKB48 柏木由紀