6/5(土) 5:15配信 東スポWeb キンプリ永瀬への期待は大きい  NHK朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」に出演している「King&Prince(キンプリ)」の永瀬廉(22)が大フィーバー中だ。

 ドラマで見せるしぐさやセリフでネット上は大盛り上がり。

「スピンオフドラマ制作をお願いしよう」と呼びかける事態に発展している。

 同ドラマは宮城県気仙沼市で育った主人公が、気象予報士として成長していく物語。

永瀬は主演の清原果耶演じる永浦百音の同級生・及川亮役で、高校卒業後、漁船に乗り始めた漁師の役だ。

 役名の及川亮の愛称が「りょーちん」だが、ある芸能関係者は「とにかくネットでは放送が終わるたびに、『りょーちんにキュンキュン』といった書き込みでいっぱい。百音の妹と会話していて車が来た時に、さりげなく腕を引っ張って守ってあげたり、さりげなく背中を支えてあげたりするしぐさにファンはメロメロになっています。亮の幼なじみが毎年1回、亮に告白しているという設定にも『共感しまくり』という言葉が並んでる」という。

“りょーちんフィーバー”を後押しするのはキンプリファンだけではない。

ドラマ関係者の話。

「永瀬は日本アカデミー賞で新人俳優賞を取るくらいですから、演技も悪くない。『期待してなかったけどいいね』といった感じの書き込みも多い」  ついには永瀬演じる「りょーちん」を主人公にしたスピンオフドラマを求める動きがネット上では始まった。

 制作会社関係者は「NHKのホームページに『ご意見・お問い合わせ』という意見を受け付けるところがあり、そこに『永瀬のスピンオフを作って』という要望をみんなで書き込もう、という運動です。最近の朝ドラは終了直後にスピンオフドラマを作るケースが多い。盛り上がり次第で十分ありえるでしょう」と話す。

 ファンの願いは届くか。