【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)は4日、無期限凍結としていたトランプ前米大統領のアカウントについて凍結期間を2年間に見直すと発表した。

凍結した1月7日を起点とし、終了する時点で公共の安全に対するリスクを専門家が評価し、危険性がある場合は延長する可能性がある。

アカウント復活後に規則を破った場合には、永久凍結もあり得るとしている。

FBの第三者機関の監督委員会が、無期限凍結は「基準を欠いている」と指摘、罰則の再検討を求めていた。

FBは2年間とした理由について「重大な違反行為を抑止するのに十分な長さであることを考慮した」としている。

共同通信