フジテレビのアナウンサーが3日から4日にかけて、続けざまにインスタグラムで謝罪をアップしている。

 3日に宮澤智アナがアップすると、堤礼実アナ、久慈暁子アナも更新。

4日は、杉原千尋アナ、三上真奈アナ、海老原優香アナ、さらには木下康太郎アナも謝罪コメントをつづった。

複数のアナウンサーがコメントとともに花の写真を添えている。

 ただ、コメントでは、ほとんどが「このたびは報道された件」としているのみ。

堤アナは「一部週刊誌の報道にありました件」としているが、いずれも読む限りでは何に対する謝罪かは明確になっていない。

 当該アナはいずれも、4月の週刊文春で2週にわたって、美容院で無料のサービスを受け、代わりにSNSでの宣伝に協力していたことなどが報じられており、そのことと思われる。

 同局は先月28日に書面で、文春報道に対して「社員就業規則に抵触する行為が認められました」と発表。

一方で指摘されている「ステルスマーケティング」については「該当する行為はないと考えている」と見解を示している。

デイリー 6/4(金) 22:07