宇垣美里がカンテレ・フジテレビ系の7月期ドラマ「彼女はキレイだった」に出演する。

本作は、冴えない太っちょの少年からイケメンの“最恐毒舌”エリートになった長谷部宗介と、優等生の美少女から残念女子になった佐藤愛が織りなす“すれ違う初恋”を描くラブストーリー。

宗介を中島健人(Sexy Zone)、愛を小芝風花が演じる。

赤楚衛二、佐久間由衣、高橋優斗(HiHi Jets / ジャニーズJr.)もキャストに名を連ねた。

宇垣が演じるのは、宗介や愛が働くファッション誌「ザ・モスト」編集部のビューティエディター・須田絵里花。

宇垣は「私自身メイクが大好きでコスメオタクなところもあるので、共通する部分があって嬉しかったです」と役柄について語り、「自分とは似ているようで異なるキャラクターになりきっているつもりなので、ドラマを楽しんでいたらよくよく見ると演じている人が宇垣さんだった!と驚いてもらえたら幸いです」とコメントしている。

「彼女はキレイだった」は毎週火曜21時から放送。

※高橋優斗の高は、はしごだかが正式表記 2021年6月5日 5:00