紗栄子「離婚したくなかった。なんで?って」 大号泣した過去 赤裸々な告白に「本当に尊敬」共感相次ぐ タレントの紗栄子(34)が赤裸々に私生活を振り返った自身の公式YouTubeの”告白動画”が反響を呼んでいる。

離婚について「私はしたくなかったから」と話し、過去を振り返った動画に「涙が出ました」という声が相次いだ。

1日に更新した動画で、里帰り出産で佐賀県で誕生し、中学まで宮崎県で育ち、高校から上京して芸能生活を始めたことから回顧。

2007年にダルビッシュ有投手との婚約と妊娠を同時発表したが「私たち的には結構前に(結婚するのを)決めてた」と吐露。

だが公表時期を探るうちにマスコミに報じられてしまったという。

「とにかく相手にささげて、私の所にやってきてくれる息子を迎え入れる準備をする」という意向で、当時日本ハムに所属したダルビッシュのサポートをしようと、北海道へ嫁いだという。

続いて次男出産後の話になると「私はどっかのタイミングで離婚してんだよ。2012年?早っ、4年?結婚生活…」と自身で”スピード離婚”に驚いた。

さらに「離婚するってなった時に、私したくなかったからさ。最終的にはもうするんだって思ってしたけど」と離婚話が浮上した時に受け入れられなかったと告白。

「したくないしたくないって思ってた」「なんで?なんで?って」と当時の心境を赤裸々に振り返った。

離婚を覚悟した際、マネジャーの前で大号泣したという。

一時期、バッシングから逃れるためメディアから距離を置いたことを「何がいいかは分からない。 私は黙って自分の美学を貫いたけど」と客観的にとらえつつ、「私はもう逃げろって思う」「そこだけじゃないから世界は」「逃げるのが恥ずかしいことなんて思わない」と持論を明かし、苦境と対面している人たちにエールも送った。

ネット上ではこの動画に「話を聞いていて涙が出ました」「全てにおいて、立派な考え方をして居ますね」「本当に尊敬」「紗栄子さんは永遠のミューズ」などと共感が相次いだ。

youtube -ldyBKJqqPk