■埼玉新聞(2021年6月4日 金)  2日午後7時7分ごろ、新座市片山の関越道上り線でトラックとバイクが衝突。

バイクを運転していた東京都豊島区高松2丁目、会社員の女性(23)が全身を強く打ち、死亡した。

県警高速隊は、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、トラックを運転していた静岡市葵区古庄6丁目、会社員の男(32)を現行犯逮捕、容疑を同致死に切り替えて調べている。

 同隊によると女性は、会社の同僚3人とツーリングに行った帰りで、料金所で精算していた同僚の1人を現場付近の左端で待っていた。

精算を終えたことを確認し、先頭を走る同僚が発進。

続いて2番目に女性が発進したところ、後ろから来た男の運転するトラックが追突した。

現場は、新座料金所のブースから約110メートルの地点。