入場券もデザイン色々 名古屋鉄道が2021年6月5日(土)から、「7000系パノラマカー60th 記念乗車券と記念入場券」を販売します。

先頭車両に展望室を設けた7000系電車「パノラマカー」は、1961(昭和36)年6月1日にデビューしました。

乗車券と入場券、それぞれの内容は次の通りです。

 乗車券は、「パノラマカー」の先頭に付けられたフェニックスエンブレム(原寸大)をデザイン。

横600mm、縦110mmあります。

有効区間は豊橋駅から大人片道1500円の名鉄岐阜駅(印字は新岐阜駅)までです。

台紙も付きます。

値段は1セット1500円、販売数は5000セット。

1人1回3セットまで購入でき、なくなり次第終了です。

 入場券は磁気タイプで、フェニックスエンブレムや逆さ富士、車両のイラストなどがあしらわれています。

各駅1枚170円です。

販売数や購入数に制限はありません。

 いずれのきっぷも、有効期間は2022年5月31日(火)まで。

販売箇所は豊橋(※)、東岡崎、豊田市、太田川、金山、栄町、名鉄一宮、名鉄岐阜、犬山、名鉄名古屋の各駅と、名鉄名古屋駅サービスセンターです(※豊橋駅では乗車券のみ販売)。

6/4(金) 17:10
youtube EPoDZq5WEa4