◇4日 ヤクルト―西武(神宮)  ヤクルト・村上宗隆内野手(21)が貫禄十分の一発を放った。

 7点リードの3回2死一塁で西武の先発・高橋から16号2ラン。

真ん中高めの真っすぐを右中間席に放り込んだ。

 この時点で巨人・岡本と1本差のリーグ単独トップに浮上。

若き主砲は「甘い球だったがミスショットせず、一発で仕留めることができた。追加点を取ることができてよかった」とコメントした。

6/4(金) 19:28配信 youtube BquyH_XM5Pc