ロッテが23日、清田育宏外野手(35)との契約を解除すると発表したことで、「契約解除」がツイッターでトレンド入り。

合わせて、清田が付けた背番号1の行方についても話題になった。

 ロッテの背番号1は、愛甲猛さん(58)、育成守備走塁コーチの小坂誠さん(47)ら名選手が付けた過去があり、ロッテファンの思い入れが深い。

不祥事での契約解除とあってファンの怒りは強く「貴重な背番号1が汚れてしまい悲しいよあたしは」「しかし背番号1がクビって前代未聞やな。」などとつぶやかれた。

 次に背負う選手についても、さっそく議論があり「鳥谷に背番号1を浄化してもらおうな」と鳥谷敬内野手(39)を挙げる声が多く見られた一方で、「もう永久欠番でええやろ」「ロッテの背番号1つけたがる人おらんようなるやろ」と行く先を案じる人もいた。

5/23(日) 17:46配信 成績