5/23(日) 15:57配信 デイリースポーツ  鳩山由紀夫氏  鳩山由紀夫元首相が22日にツイッターに投稿。

愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る署名偽造事件で、リコール運動を主導した高須クリニックの高須克弥院長について「言葉の美容整形はいけない」と投稿したところ、高須院長が「事実誤認」と反論した。

 鳩山氏は「愛知県大村知事のリコール署名に大量の偽造があった問題で、活動団体の田中事務局長が逮捕されたが、偽造は会長の高須クリニック院長公認だと話している。高須院長は知らないと否定している。高須院長、民意まで美容整形してはいないでしょうね。言葉の美容整形はもっといけませんよ」と投稿した。

 高須院長は鳩山氏の投稿を引用し、「鳩山由紀夫先生のご指摘には事実誤認がございます。僕は偽造を公認しません。僕の整形は偽造ではありません。本物の幸福医学です」とツイートした。

 大村知事のリコール運動を巡る署名偽造事件で、愛知県警は19日に地方自治法違反(署名偽造)の疑いで、リコール運動事務局長の元県議、田中孝博容疑者らを逮捕した。