5/23(日) 14:44配信 デイリースポーツ  麒麟・川島明  お笑いコンビ・麒麟の川島明がMCを務めるTBS系朝の帯番組「ラヴィット!」に対して、視聴者から「ちょっと疲れます」と厳しい意見が寄せられた。

23日に放送された同局系の自己検証番組「TBSレビュー」で伝えられた。

 「-レビュー」に寄せられた、同局の番組に対するさまざまな意見を紹介するコーナー。

視聴者は「楽しく見ていますが、内容がランキング企画や曜日対抗クイズで時間が長めでややだらけてしまい、朝の2時間の帯番組としてはちょっと疲れます」と辛らつだった。

今年3月29日にスタートした「ラヴィット!」は、松山英樹がマスターズを制した直後の4月12日には視聴率5・6%を記録。

ただ、1%台を記録することもあり、苦戦が続いている。

 ただ、厳しい意見だけでなはく、「朝からどのチャンネルも同じような番組で、昨今の不安をあおったりするような内容ばかりでへきえきしていたのですが、この番組は明るくて楽しい気持ちになれます」という前向きなコメントもあった。

(数字はビデオリサーチ日報調べ)