アイドルグループ、AKB48のメンバーが出演する怪談映画「未成仏百物語~AKB48 異界への灯火寺~」が今夏に公開されることが23日、横浜市のぴあアリーナMMで行われた「AKB48チーム8 全国ツアー神奈川県公演」のライブ内で発表された。

 同グループから選出された8人のメンバーが、巷に溢れている不可解な出来事やミステリアスな世界、心霊現象などの実話怪談話を語り合い、供養し成仏させるかつて類を見ない怪談エンターテイメント作品。

 8人のうち、小栗有以(19)、倉野尾成美(20)、込山榛香(22)、武藤十夢(26)はドラマパートに出演。

坂口渚沙(20)と鈴木優香(20)は事故物件サイトの運営で注目されている、大島てる氏との事故物件現場による対談。

行天優莉奈(22)は心霊スポットへの体験ツアー、大盛真歩(21)は“怪談語り”と様々なアプローチで怪談話を披露する。

サンスポ