手袋や靴下といった「二対セット」になっているアイテムは多数存在するが、なぜかこれらの「片方だけが道に落ちている」といった状況に遭遇した経験は誰しもあるだろう。

ただ今ツイッター上では、道端にて発見された「スニーカー」が話題となっているのだ。

■近づいてよく見ると… 注目を集めているのは、ツイッターユーザーのボロイドさんが20日に投稿した一件のツイート。

投稿には写真が添えられ、黒と白を基調としたスニーカーが片方のみ、ポツンと道路に放置されているのが確認できる。

しかしよくよく見ると、こちらはスニーカーでなかったことが判明。

ボロイドさんが本文中で「スニーカー落ちてるって思ったらハトだった…」とつづっているように、なんとスニーカーに激似な一羽のハトだったのだ。

畳まれた羽が靴でいう「つま先」部分のように尖っているのも、こちらのハトがスニーカーのように見える一因だろうか。

こちらのツイートは投稿からわずか数時間で7,000件以上ものRTを記録し、他のユーザーからは「NIKEのスニーカーに見える」「これは完全にスニーカーですわ」「拡大しないと、ハトだと分かりませんでした(笑)」といった共感の声が相次いでいる。

■現場で見ると、驚きも倍増? ツイート投稿主・ボロイドさんに発見時の様子を尋ねてみたところ、当初ボロイドさんは「ハトがスニーカーの周りに群れている」と感じ、そちらを撮影しようとしたとのこと。

しかし近づいていくうちにハトが逃げてしまったため、ひとまずスニーカーが周囲の人々に踏まれないよう、道脇に移動させることを考える。

その際にスニーカーがピクッと動いた気がしたため、よくよく見返してみるとハトであったことが判明。

「とても驚きました!」「しかも全くその場から動かないんです。もしかしたらスニーカーの擬態して、人の目を欺こうとしていたのかもしれませんね」と、当時を振り返っていた 2021/05/22 05:45 しらべえ