今月6日に横浜市のアパートの部屋から逃げ出していた巨大なヘビが22日夕方、 同じアパートの屋根裏で見つかり、捕獲されました。

今月6日、横浜市のアパートの部屋から逃げ出した体長3.5メートルの 「アミメニシキヘビ」について、22日、は虫類の専門家がアパート内部を捜索したところ、 午後5時前、屋根裏の鉄柱に巻き付いているのを発見し、捕獲したということです。

隣の部屋の住人「よかったのひとことですね。ほんとに」 下の部屋の住人「安心しましたね。子どもになんかあったらっていうことばっかり考えて過ごしてましたね」 いなくなって17日目の発見で、ヘビによる被害などはありませんでしたが、 飼い主の男性はあらためて騒動を謝罪しました。

飼い主「住民の皆様、近隣の方、捜索に協力いただいている方に対して、 本当に今までありがとうございましたという気持ちと、本当にご迷惑をおかけして申し訳ございません」 捕獲されたヘビについては、「私の手元から離れて当面、横浜市で管理される」などと説明しました。