5/23(日) 3:21 スポニチアネックス AKB48峯岸みなみ「今までもこれからもAKBは最高だ」、卒コン終えツイッターに思いつづる 「AKB48」の峯岸みなみ  22日に横浜市内のぴあアリーナMMで卒業コンサートを行ったAKB48峯岸みなみ(28)が23日、自身のツイッターを更新し、感謝をつづった。

 峯岸は「昔のとか今のとかじゃなくて“AKB48”が大好きなんだってことを伝える為、やりたいこと全部詰め込んだ」と卒業コンサートを振り返った。

 「これを叶えるには沢山の人が動いてくれてやっと形になりました。そして観てくれる人がいて初めて完成します。携わってくれた全ての皆様に感謝」と思いをつづった。

そして「今までもこれからもAKBは最高だ」と記した。

 峯岸は13歳の中学1年生の時にAKBに入り、アイドル生活15年半。

初期メンバーで最後の1人のために、卒業コンサートには、ユニット「ノースリーブス」で活動していた高橋みなみと小嶋陽菜を筆頭に、秋元才加、宮澤佐江、河西智美、北原里英、指原莉乃ら黄金期メンバーたちが駆けつけた。

 28日のAKB48劇場で卒業公演で全活動を終える。