登山道で高齢男性の遺体見つかる 三条 *ソース元にニュース画像あり* ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 22日朝、三条市の粟ヶ岳の山中で登山に訪れたとみられる80代の男性が死亡しているのが見つかりました。

22日午前7時すぎ、加茂市と三条市にまたがる標高1292メートルの粟ヶ岳の山中で、 登山中の男性から「高齢の男性が山道で倒れている」と消防に通報がありました。

警察や消防によりますと、山の7合目付近の登山道上で、 あおむけに倒れている男性が見つかり、その場で死亡が確認されました。

警察の調べによりますと、亡くなっていたのは新潟市秋葉区の坂井忠さん(84)でした。

警察が家族に話を聞いたところ、坂井さんはふだんから登山に出かけることが多かったということで、 20日も昼ごろ「登山へ行く」と家族に言って自宅を出たまま帰っていなかったということです。

05/22 17:02